2019年03月07日更新

現在たくさんのED治療薬がありますが、その中には病院で処方されないものいくつかあります。
現在日本の病院で処方されているED治療薬はバイアグラとレビトラとシアリスの3種類となっています。
メガリスというED治療薬の名前を聞いたことがありますが、これはこの中のシアリスという薬のジェネリック医薬品となっています。
シアリスとメガリスしたがってシアリスと比べるとそれほど成分や効果に違いがありません。
ED治療薬メガリスやシアリスに含まれている成分は、タダラフィルというものです。
男性が勃起をしているときには、陰茎の部分に血液が充満している状態となっています。
しかしこの状態を妨げる酵素というものが、人間の体の中にはあります。
この酵素の働きを阻害する力があるのが、タダラフィルということになるのです。
このタダラフィルの大きな特徴はその効果の持続時間の長さです。
バイアグラやレビトラの持続時間が4時間から5時間なのに対し、この成分が含まれているメガリスやシアリスは、36時間という9倍もの持続時間があるのです。
気になるのがメガリス 飲み方と入手方法です。
ジェネリック医薬品といっても、特許制度の違いからインドで製造されています。
したがって日本での販売は認められていませんので、メガリスは通販で購入する必要があります。
しかしここで注意しなければいけないのは、しっかりとした業者を選ぶと言うことです。
タダシップという薬もありますが、これもシアリスと同じ効果のあるED治療薬となります。
入手する方法としては、個人輸入することが厚生労働省で認められています。
これらの薬に関しては、医師に薬効についての確認を行って上で購入するようにします。